ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

相模川ふれあい科学館 春季特別企画展「とぶ!生き物展」開催中!(2024/5/4)

「飛行」、「滑空」、「跳躍」など、生き物の様々な「とぶ」方法・その理由を紹介

みなさんは「とぶ」生き物と聞くと、何を思い浮かべますか?

鳥や昆虫が空を「飛ぶ」姿を想像された方もいらっしゃると思いますが、「とぶ」にはジャンプする「跳ぶ」や、滑空する「飛ぶ」もあります。

地面を離れて、空中で活動することを「とぶ」と考えることもできます。

実は地球上の多くの生き物が移動や捕食などのために、空中をとんでいるのです。そのとび方は、翼をはばたかせて飛ぶものや、グライダーのように滑空するもの、生活する場所によっては地面から跳躍するもの、水面からジャンプするものなど様々です。

今回の企画展では、生き物の様々な「とぶ」方法やその理由についてご紹介します。

展示生物  

フクロモモンガ、キンカチョウ、カイロトゲネズミ、ヤマアカガエル、ギラファノコギリクワガタ、シルバーアロワナ、トビヤモリの仲間など

34種100点(うち標本17種17点)

タイトル                

【春季特別企画展】とぶ!生き物展

開催期間                

3月15日(金)~6月23日(日)

※月曜日休館日(但し祝日、ゴールデンウイーク期間は開館)

開催時間                

午前9時30分~午後4時30分

開催場所                

多目的室1

料金   

入館料のみで見学可能です。

 

相模川ふれあい科学館のHPはこちら☟

特別企画展のHPはこちら☟

ご家族で、出かけてみませんか?

©中央くらしネット2018-2021

当サイトの個人情報保護指針