ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

中央地区地域活性化事業交付金 事業報告 その1

f:id:chuokurashinet:20180417103806p:plain

西門るねっさんす    西門浪漫会議(会員13名)

 

f:id:chuokurashinet:20180417105335p:plain

事業の背景と目的

近年、近隣に大型スーパーやコンビニエンスストアができたことで、商店街自体の来客数も減少し、今や、シャッターが閉まっている店が多い。その一方、ここ数年の間に、相模原、とりわけ「西門」を愛し頑張る若い起業者、事業者により特色ある新規店舗も開設されるなど、「西門商店街」に新たな「ブランド力」が付与される契機となる動きも見出すことが出来る。
西門商店街を中心としたエリアにおいて、自治会や商店街など地域で活動する団体との協調と連携を図りながら、更に多様な主体も巻き込み連携することで、地域が有する資源を積極的に活用し、新たな価値を付加・創造し、地区内住民と地域の活性化の実現を目的とした。

 

事業の内容

・西門浪漫ツアー(4回開催) 多様な人々に西門を散策してもらい、西門の可能性を感じてもらう
・西門浪漫MAP発行(17,000部発行) 西門商店街全体のMAPをメインに、西門の歴史を歩んできた人や個性豊かな店舗を営む人にスポットを当てて、西門の歴史や価値、魅力を発信。
・西門浪漫まつり開催 西門商店街で様々な人たちが楽しみながら交流し、新しい発見や繋がりをつくることがコンセプト
・空きスペースを利用し各商店とコラボした西門浪漫マルシェ、アーケードでの子どもの遊び場、 大通りステージでの太鼓演奏とライブ、にしモグラホールでの西門浪漫寄席を開催した。

・総事業費:451,501円    うち交付金額:434,000円

 

事業の成果と今後の展望

西門エリアを区域内とする各自治会、一般社団法人西門商店街と積極的に連携を図り、関係を強化した。自治会主催の夏祭り、やんべえ祭りへは会員の人的協力を行った。現在、大きな地域課題となっている空き店舗等の解消へ向け、モデル的事業となるイベントの開催により多様な主体による活用促進に結び付けるきっかけを作った。

次年度以降は西門浪漫MAPの継続発行。様々な切り口で西門の魅力を発信し集客と共に、西門で活動する新しい人材を呼び込むきっかけ作りをしていく。
また空き店舗やフリースペースなどのインフラを有効活用し、ライブや寄席、講座など、小規模に定期的に開催し、恒例化していく。

 

 

 ※地域活性化事業交付金とは、「より住みやすいまちを目指す!」、「地域を盛り上げる!」など、地域の活性化や課題解決に向け、地域のみなさんが自主的に実施する事業に対して市が交付する交付金です。

 

問合せ先

中央地区まちづくり会議事務局
(中央区役所地域振興課本庁地域まちづくりセンター内)
 ℡042-707-7049  担当:渋谷

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針