ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

セブンイレブン、21年3月以降 おにぎりの消費期限2倍に!

f:id:chuokurashinet:20201229135050p:plain

筆者の好物、とり五目

保存料なしでも鮮度保持、「廃棄5割減」

食品ロスの削減が狙いで、おにぎりの消費期限を約2倍に延ばす方針。これにより、店頭販売ができる時間は、現在の約18時間から1日半~2日程度になります。

2021年3月以降、順次、消費期限の長い商品に切り替える。

方法は

保存料は使わず、包装する袋に窒素を入れて鮮度を保つ方法が検討されています。

種類によって包装方法が異なるため、商品ごとに鮮度の維持が可能かテストを行います

目標は

セブンイレブンは、店舗で1日以上、消費・賞味期限がある食品の割合が約85%で、21年2月にはその割合を90%に引き上げる目標を掲げています。そして、おにぎりの消費期限を延ばすことで100%に近づけたい考えです。

 

食品ロスを減らす取り組み、素晴らしいです。

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針