ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

新型コロナウイルス感染症に関する相模原市長メッセージ(12月17日)

f:id:chuokurashinet:20201217120314p:plain

本村市長のメッセージ

本村市長が、基本的な感染防止対策の徹底とともに、可能な限り外出を自粛すること、

年末年始をできるだけ静かに過ごすことを市民に訴えました。

本村市長のメッセージを転載します。 

相模原市長の本村賢太郎です。

 はじめに、市民の命と健康を守るために昼夜問わず全力で取り組んでおられる医療、介護関係者を始めとする 全ての方々に深く感謝を申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症については、全国的に、いわゆる「第3波」と言われる 感染急増 が続いています。

 本市においても、今月の感染者数が、ひと月の最多であった11月を上回るペースになっております。

 これ以上の感染拡大を防ぐためには、人と人との接触機会を減らすことが何より必要となります。

基本的な感染防止対策の徹底とともに、可能な限り外出を自粛するよう、お願いいたします。

 また、年末年始は、忘年会や新年会、初詣や ふるさとへの帰省など、人の移動や接触機会が増える時期です。

 しかし、感染拡大を防止するためには、忘年会や新年会は「オンライン飲み会」で行うことや、初詣は、混みあう日や時間をできるだけ避けること、また、帰省については慎重に検討していただくなど、皆様には、年末年始をできるだけ静かに過ごすことを、お願いできればと思います。

 新型コロナウイルス感染症は、誰でも感染してしまう可能性があります。

感染してしまった人を誹謗中傷することなく、医療従事者の皆様をはじめ、市民全員の力をあわせ、ウイルスに打ち勝つことが必要です。

今こそ一丸となって、この難局を乗り切りましょう。

 最後になりますが、感染された方の一日も早い回復をお祈りするとともに、その方やご家族等に対する人権と個人情報の保護にもご配慮をいただきますよう、お願いいたします。

 

本村市長のメッセージ動画はこちら

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=ySHs9VK2FMo&feature=youtu.be

 

クリスマス、そして、年末年始、新型コロナウィルス感染症への対策を第一優先として、感染拡大を防ごう!

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針