ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

マイナポイントの申請、済みましたか?

f:id:chuokurashinet:20201129095243p:plain

早めに済ませておきたい手続き 

2020年9月1日からスタートした「マイナポイント」事業を、政府はコロナの影響もあり、2021年9月まで期限を延長する方向で調整中です。

さらに、「マイナポイント」の付与対象者の上限が現在の4000万人から1000万人の追加され、5000万人とすることが見込まれています。

実は、「マイナポイント」をすでに申し込んだ人は11月中旬までに約1000万人程度ということですから、5000万人に達するまでにはまだゆとりがありそうです。

出遅れた人もまだ間に合います!

でも、マイナンバーカードの取得には、時間がかかっています。

早めの対応が必要です! 

マイナポイント取得方法

マイナポイントを申請するのに必要なもの

マイナンバーカード、数字4桁のパスワード、決済サービスID/セキュリティコードが必要になります。

f:id:chuokurashinet:20201224101154p:plain


決済サービスによってはマイナポイントの申し込みにあたって事前登録が必要になる場合もありますので確認して下さい。

相模原市役所本庁には、マイナポイント申請のサポート窓口があります

マイナンバーカードを取得する方法(はじめのステップ)

1)交付申請

郵送された通知カードの下についている交付申請書、または個人番号通知書があれば、郵便などに加えスマートフォンなどから交付申請ができます。この時、顔写真の登録が必要になります。交付申請後数か月後に、市区町村から交付通知書が届きます。

筆者は、9月に申請しましたが、2か月かかりました。

2)交付窓口でのマイナンバーカードを受け取り

交付通知書が届いたら、必要書類を準備して、交付通知書に記載された期限までに本人が交付窓口でマイナンバーカードを受け取ります。交付場所は交付通知書に記載されています。

相模原市では、事前の予約が必要です。

土日祝日などでもマイナンバーカードを受け取ることができますが、土日祝日の予約は込み合っていることが多く、3か月以上後の予約しかとれないことがあります。

必ず本人が受け取ることが必要になります。申請した家族全員が、それぞれに都合を合わせて、各人が受け取りを行う必要があります。なお、病気や身体の障害その他やむを得ない場合に限って代理人申請ができます。

マイナポイントは受け取るまでに数カ月!

交付通知書が届くまでに1ヵ月以上、受け取るまでに2,3ヵ月以上と、計4ヵ月以上程度かかると考えたほうが良さそうです。そして、マイナポイントが還元されるまでに、即時から翌々月など、キャッシュレス決済の種類によっては、マイナポイントが還元されるまでにも、非常に時間がかかります。

早めの手続き開始を

現在の申請方法では、マイナンバーカードの交付申請をしてからマイナポイントが還元されるまで半年ほどかかることもあります。マイナポイントの延長とともに、マイナポイント付与要件の緩和も検討されているとの事ですが、マイナポイントを早めに活用するためには、9月まで延長されたと言っても早めに申し込んだ方がいいと思われます。

早めの手続き開始をお勧めします。

 

この記事の情報は筆者の経験などに基づいて作成しましたが、この記事の内容の完全性・正確性は保証致しません。あくまで自己責任にてご対応をお願い致します。

 

マイナンバーカード関連の相模原市のHP情報はこちら

www.city.sagamihara.kanagawa.jp

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1021331/1021332/index.html

 

 

www.city.sagamihara.kanagawa.jp

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1021331/1005935.html

 

www.city.sagamihara.kanagawa.jp

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1021331/1021332/1021337/index.html

 

早めの申請をお勧めします。

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針