ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

オリンピックは、平昌(ピョンチャン)から 東京 へ!

f:id:chuokurashinet:20180317152228p:plain

東京オリンピックの事前キャンプが、相模原にやってきます!

事前キャンプとは?

オリンピックのような大きな大会で、海外の選手が、移動や時差による体への負担を軽減したり、本大会により近い気象条件や環境下で練習したりすることで、体の調子やパフォーマンスの向上を目的に行うキャンプです。

おおむね大会前に2・3週間程度行われます。

2020年の東京オリンピック、相模原で、カナダ、ブラジルの2か国が事前キャンプを行います。
事前キャンプを行う国と、場所・種目をご紹介します!


2020年の東京オリンピック、楽しみですね!

   

カナダの事前キャンプ

緑区の県立相模湖漕艇場ボートの選手が利用予定です。
根立相模原漕艇場は、日本ボート協会公認ボートコースで、1964年の東京オリンピックでは、カヌー競技の会場に使われました!

 

ブラジルの事前キャンプ

中央区のさがみはらグリーンプールを、競泳、飛び込み、シンクロナイズドスイミングの選手が利用予定です。
グリーンプールは、日本水泳連盟の国際公認を受けている50メートルプールや飛び込みプールなどを備えた屋内水泳場です。この夏にプレキャンプが予定されています。

 

南区の総合体育館を、女子バレーボール、フェンシング、バドミントンの選手が利用予定です。
総合体育館は、大・中・小体育室、柔道場、剣道場、弓道場などを備えている、冷暖房完備の体育館で、この秋にプレキャンプが予定されています。

 

南区の相模原ギオンスタジアムを、女子サッカーの選手が利用予定です。
ギオンスタジアムは、常緑天然芝のフィールドがある、日本陸上競技連盟第2種公認陸上競技場です。

 

緑区の県立宮ヶ瀬湖カヌー場を、カヌースプリントの選手が利用予定です。
宮ケ瀬湖カヌー場は、首都圏最大級の宮ケ瀬ダムにあるカヌー場で、1998年には、かながわ・ゆめ国体の会場としても使用されました。

 

 

《お願い》 

 いくつかの種目は、本年夏・秋にもプレキャンプを行う予定です。

 キャンプ期間中は、施設の利用が一部制限されます。

 ご理解とご協力をお願いします。

 

【事前キャンプについての問い合わせ】

       相模原市役所 スポーツ課 電話042-769-9245

 

 

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針