ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

「はやぶさ2」軌道変更に成功!「地球帰還」が確実に!!

f:id:chuokurashinet:20201127070335p:plain

化学エンジン噴射し軌道変更

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、小惑星探査機「はやぶさ2」の試料入りカプセルを地球へ届けるため、化学エンジンを噴射し、軌道変更に成功した。

化学エンジンを16秒間噴射し、その後さらに1秒噴射するなど、慎重に噴射し、成功。

この成功で、はやぶさ2の「地球帰還」が確実になったとの事です。良かったです!

精密な誘導

はやぶさ2は現在、地球から約350万キロ離れた地点を飛行中。

化学エンジンを噴射しなければ地球の高度290キロを通過することになったとの事で、この軌道修正は、はやぶさ2の地球帰還には極めて重要な運用だったわけです。

今回の噴射で、はやぶさ2の軌道の方向を0・0085度変えるという、極めて精密な誘導が求められていたのです。

はやぶさの今後の予定

12月5日午後に小惑星リュウグウの石などが入っているとみられるカプセルを切り離し、カプセルは6日未明にオーストラリア南部のウーメラ砂漠へ着地予定です。

はやぶさ2は、カプセル分離後には、地球から離れる「離脱軌道」に移り、大気圏内には戻らずに次の目的地の小惑星を目指す予定です。

津田雄一(はやぶさ2プロジェクトマネジャー)の話

「探査機を、豪ウーメラ近郊のカプセル着地想定域の上空10キロというピンポイント(を通過するような軌道)へ誘導しなければならない。そこで、石橋をたたくような運用にした」

 

リュウグウを離れるはやぶさ2と飛び散るリュウグウの岩石

f:id:chuokurashinet:20201127070945p:plain

      スバルが撮影した「はやぶさ2」

f:id:chuokurashinet:20201127063925p:plain 

いよいよ、はやぶさ2が地球に帰還します!

あと少しで地球、待ってます!

がんばれ「はやぶさ2」!

楽しみですね!

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針