ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

2022年「第49回相模原市民桜まつり」、開催されます!(2022/1/2)

f:id:chuokurashinet:20190326165148p:plain

4月2日、3日(土日)コロナ対策を徹底し「市民桜まつり」開催!

2022年、桜まつりが帰って来ます。

コロナ対策を十分に取り、4月2日、3日(土日)に「第49回相模原市民桜まつり」が開催されます。

うれしいですね!

桜まつりの開催は2018年4月以来です。(2019年は、若葉まつりでした。)

コロナ対応は?

もちろん、コロナの状況によって中止になる可能性もあります。

実施される予定のパレード、ステージイベント、ブースなどは2021年11月に国の方針を受けて神奈川県が示したチェックリストの項目に従い、実施方法、感染対策などが議論されます。

「歩行者天国となるので来場制限が難しい」との相模原市の考えもあり、感染状況によってはブースの数を削減する可能性もあります。

実施の最終判断は?

さくら祭り開催の判断は、3月1日時点で緊急事態宣言が発令されていない状況を一つのめどとし、感染のレベルも見極めた上で決定するとの事です。

実行委員長梅津賢一さんのお話

「幼い頃や学生の頃に歩いた桜並木は今でも私の思い出に深く残っている。現地開催をめざしてコロナの感染対策の方向性をしっかりと検討し、状況に合わせた最善の開催方法を模索していきたい」とし、意気込みを語っておられます。

相模原市の一大イベントの開催、楽しみですね❕

 

タウンニュースの関連情報はこちら☟

「新型コロナウィルス感染症 拡大防止」

3密を避けて感染拡大を防ごう!

家に帰ったら、手洗い、うがい、除菌を忘れないでください。

 

 

©中央くらしネット2018-2021

当サイトの個人情報保護指針