ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

弥栄高校合唱部の「レミゼラブル公演」 開催のご案内 

f:id:chuokurashinet:20181227131855p:plain

「レミゼラブル公演」1月19日と25日の2回公演です。

入場無料、会場は、弥栄高校です。

 

f:id:chuokurashinet:20181227132007p:plain

 

会場:弥栄高校中央棟3階芸術表現室

 

弥栄高校のHPはこちら

 

【お問合せ】

    神奈川県立弥栄高等学校  音楽科

    小川   ☎ 042-758-4695

 

f:id:chuokurashinet:20181227132643p:plain

 

 

 

f:id:chuokurashinet:20181227132718p:plain

    チラシ制作 :青田 優奈 (卒業生)、 北野 芙凪、西園 華子

 

【物語は・・・】

19世紀、フランス。民衆は貧困や圧政、格差に苦しんでいた。

1815年、ジャン・ヴァルジャンはパンを盗んだ罪で投獄されていた。仮釈放されたものの、彼を待ち受けていたのは 世間の冷たい眼差しだった。ところがある司祭から神の救いを教え諭された彼は仮釈放状を破り捨て過去の自分と決別する。

8年後、マドレーヌと名を変えた彼は、皆に尊敬される市長となっていた。そこへやって来た警部ジャヴェールは、 ヴァルジャンの面影から彼の過去に疑間を抱き、執拗に追いかける。 一方、薄幸な女性ファンティーヌはある騒動によって工場を解雇された。彼女は娘コゼットの養育費を作るために娼婦に身を落とす。体を売り、髪を売り、ボロボロになった彼女はついにヴァルジャンにコゼットを託すと眠るように息を引き取る。ヴァルジャンはジャヴェールの追跡をかわしてパリヘ逃亡し、コゼットを美しい娘へと育て上げる。

1832年、パリの下町では革命を志す学生達が蜂起する事件が勃発。誰もが激動の渦中に巻き込まれ、それぞれの運命が交錯していく…。

 

是非、ご来場下さい!

 

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針