ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

相模原市中央区基本計画案が完成 令和2年度施行を予定

f:id:chuokurashinet:20191215082040p:plain

『相模原市中央区基本計画案』

今後の中央区のまちづくりの指針となる「中央区基本計画案」が完成し、本村賢太郎市長に答申されました。

▽中央区が目指す姿

多様な価値を大切に、心豊かで生き生きと、にぎわいあふれる安全・安心なまちをつくるため、「6つの目指すまちの姿」を定めました。

▽人とまち、宇宙をつなぐ中央区

~多様性を大切にするまちを目指して~

1.健やかに育ち、共に学び、共に高め合っている

2.自分らしく、いきいきと暮らしている

3.安全・安心をみんなで創っている

4.魅力と活力にあふれ、にぎわっている

5.豊かな環境をつくり、次世代へつないでいる

6.わたしも、あなたも、誰もが輝いている

策定までの経緯

 「中央区基本計画案」は、相模原市が政令市になった2010年に定められた「区の将来像や方向性を示す指針となる区ビジョン」に替わるもの、相模原市が総合計画を新たに策定するのを機に、18年から中央区の区民会議で検討されてきました。

各地区のまちづくり会議、各地区の市民団体や地元高校生からも意見を聴取しました。特に、高校生からは『自然、JAXA、外国人住民、LGBT(性的少数者の総称の一つ)などを含めた多様性を互いに認め合う区の姿を求める声』が多く聞かれ、この声が「中央区基本計画案」に反映されています。

今後の予定

 相模原市中央区は、市長に「中央区基本計画案」を答申後、令和2年の3月議会で上程する見込みで、議決されれば令和2年度から8年をかけて計画を進めていく方針との事です。

中央区区民会議 会長 飯島泰裕さんのお話

中央区基本計画案は、多くの区民の皆さんの意見をいただきながら策定してきました。

特に高校生の素直な意見はとても新鮮で感動しました。

計画案では、高校生の意見を踏まえ、中央区のさまざまな魅力や個性を持った人や物の「多様性」を大切にしていこうとしています。

まちづくりは、区民の皆さんが主役ですので、ぜひ、計画を知っていただき、ご意見をいただきたいと思います。

 

問合せ

中央区役所区政策課 電話042-769-9802

 

パブリックコメント募集

「中央区基本計画案」の内容が含まれた『(仮称)相模原市総合計画基本計画(案)』について、相模原市では、パブリックコメントを市のホームページなどで広く募集し、市民の皆さんのご意見を反映させるなどをして、内容を充実させていく考えです。

皆さんの意見を、パブリックコメントとして募集中です。

募集期間

12月5日(木曜日)から1月14日(火曜日)

担当部門

相模原市役所企画政策課☎042-769-8203

 

相模原市のパブリックコメントHPはこちら

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/shisei_sanka/pubcome/1018116.html

 

タウンニュースの関連情報はこちら

https://www.townnews.co.jp/0301/2019/12/05/508860.html

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針