ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

高尾山6号路が登り一方通行に!<期間10/31~11/29>

f:id:chuokurashinet:20201028084731p:plain

高尾山のハイシーズン対応

紅葉とGWのハイシーズンに、6号路の一部区間が登り一方通行になります。

道幅の狭い6号路での混雑と事故を予防するための規制です。

毎年行われている規制で、今年の紅葉シーズンも実施されます。

この期間は、山頂方面から下りでの利用ができなくなります。

3密を避けた登山を心がけてください。

 

区間

6号路の琵琶滝から5号路交点まで

期間

令和2年10月31日(土)から11月29日(日)まで

 

f:id:chuokurashinet:20201028084821p:plain

 

25日は大混雑

京王高尾山口駅の25日正午までの乗降客は、今年最高の1万1000人。

高尾登山電鉄によると、ケーブルカーは乗車率を最大50%に抑えていることもあり、午前10時ごろ、約1時間待ちになったそうです。

高尾山ビジターセンターの話

「十分な距離を取りましょう」「休憩は2メートルの間隔をあけましょう」と注意を呼びかけましたが、晴れの日曜日は8月30日以来、8週間ぶりという事情もあり、山頂はごった返し、薬王院の石段は数珠つなぎでした。

高尾山の「三密の道」

修行の山の高尾山には「三密の道」があります。

「三密の道」は密教の教えで、「身密」(正しい行い)「口密」(正しい言葉)「意密」(正しい心)を指します。

コロナでの三密、「密閉」「密集」「密接」になってしまったようです。

「三密の道」は以前からあるにもかかわらず、「三密の道」の前では「三密の道だって。コロナでできたのかな」「絶対つくったよね」との会話が交わされていたとの事。残念な会話ですね!

高尾山ビジターセンターのHPはこちら☟

www.ces-net.jp

https://www.ces-net.jp/takaovc/?p=1658

 

【高尾ビジターセンター】

指定管理者:株式会社自然教育研究センター(CES)

開館時間:10:00~16:00

休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始

入館料:無料

所在地:〒193-0844東京都八王子市高尾町2176

問合せ:042-664-7872

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針