ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

【春を満喫】さくらを楽しもう!お散歩コース紹介その1【鹿沼公園〜淵野辺公園コース】

f:id:chuokurashinet:20180205112840j:plain

 

相模原市内各所では毎年美しい桜が咲き誇ります。市では桜の普及に力を入れていて、市民が美しいまちで笑顔に暮らせるように様々な取り組みを行なっています。

 

相模原市さくらさくプロジェクト

 

平成25年には相模原市観光協会、相模原市産業振興財団、相模原市都市整備公社、相模原市みどりの協会、相模原・町田大学地域コンソーシアムなどの公益5団体による「相模原市さくらさくプロジェクト」が立ち上がりました。

 

このプロジェクトは桜の普及のみならず、「さくらマップ」を刊行したり、オススメの散歩道を紹介したり、桜を身近に感じられるような情報を発信してます。それでは同プロジェクトが紹介している中央地区近隣の散歩コース『鹿沼公園〜淵野辺公園コース』を見てみましょう。

 

鹿沼公園、淵野辺公園で桜を楽しむコース

 

f:id:chuokurashinet:20180205105318p:plain

 

約1時間、3.5キロのコースはウォーキングにも最適なボリュームですね。見どころも4箇所あり、色々な桜の風景が楽しめそうです!

 

お楽しみポイント

 

桜を眺めるだけでも楽しめる散歩コースですが、他にもお楽しみポイントがありますので、いくつか挙げてみたいと思います。

 

1 鹿沼公園の『デイダラボッチ池』

 

鹿沼公園の中心にある池では、白鳥の姿が楽しめます。親鳥は優雅に水面を移動し、子鳥は群れになってバチャバチャと泳いでいます。この池は伝承の巨人デイダラボッチが富士山を担ぐ時にできた足跡だと言われています。

 

2 鹿沼公園の『児童交通公園』

 

鹿沼公園の『児童交通公園』では、幼児、小学生向けに補助輪付き自転車、ロープで引く自動車などの乗り物が置いてあります。交通ルールに触れたり、標識を覚えたりできるので、小さいお子さん連れの方々に人気があります。

 

3 魅力ある施設

 

コース内には宇宙科学研究所(JAXA)や市立博物館があります。散歩道がてら施設に立ち寄り、学びの扉を開くのもオススメです。

 

4 休憩スポットは銀河アリーナ

 

淵野辺公園の『銀河アリーナ』にはレストランや売店があります。歩き疲れたら、ちょっと一休みしても良いでしょう。また、屋外には4人掛け程度の木製のテーブルや椅子がありますから、外でお弁当を食べても気持ちいいですよ。

 

5 淵野辺公園には遊具がいっぱい

 

淵野辺公園の広場には、遊具がたくさんあります。本格的なアスレチックが楽しめます。子どもと一緒に楽しく身体を動かせる事でしょう。休日になると多くの方々で賑わうので、安全に配慮しながら遊びましょう!

 

さくらマップ情報

 

「相模原市さくらさくプロジェクト」発行のさくらマップ情報には下記のリンクからご確認いただけます。ご家族やご友人を誘って春を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

さくら観光プロムナードお散歩マップ

さがみはらさくらマップ

 

関連リンク

 

About|相模原市さくらさくプロジェクト

鹿沼公園 : 公園 : 遊ぶ、体験する | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ

淵野辺公園 : 公園 : 遊ぶ、体験する | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ

 

※当記事は「さくらマップ」発行元の許諾を得て画像掲載しております。画像の無断使用・転載はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針