ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

第32回「泳げ鯉のぼり相模川」現地レポート!お子さん連れご家族にはぴったりのレジャー

f:id:chuokurashinet:20190503234112j:plain今年で32回を数える恒例行事「泳げ鯉のぼり相模川」。五月晴れの空を鯉のぼりの群れが美しく彩り、勢い良く泳ぐ姿は圧巻です。
2019年GWも小さなお子さん連れご家族が多く見られ、子ども達の元気な声が飛び交っていました。
現地にてイベントを満喫してきたので、これから行かれる方や行こうか迷っている方は、この記事をひとつの参考にご覧ください。

「泳げ鯉のぼり相模川」混雑状況や様子

駐車場は混雑

f:id:chuokurashinet:20190504003655j:plain

5月3日(金)夕方の駐車スペースのほんの一角を撮影したものですが、ご覧のとおり大混雑しています。
会場まで車で行かれる方は到着時間に余裕を見ておくと良いでしょう。また、帰りも混雑していますので、後ろに予定のある方もご注意ください。

河原は余裕あり

f:id:chuokurashinet:20190504005002j:plain

現地に着いてさえしまえば広い河原ですからスペースの問題はありません。ゆっくり鯉のぼりを眺められますし、記念撮影も可能。
河原に降りる階段に腰掛けて、飲食もできました。

屋台は心地良い賑わい

f:id:chuokurashinet:20190504010207j:plain

立ち並ぶ屋台はお祭り好きにはたまらないもの。かき氷やたこ焼き、じゃがバター、わたあめ、スーパーボールすくいなどなど、盛り沢山のラインナップに大賑わいでした。

真下からの眺めが格別 

 

f:id:chuokurashinet:20190504011708j:plain

現地に行ける人はぜひ河原に降りて歩いてみてください。色とりどりの鯉のぼりが力強く泳いでおり、ライブ感もひとしお。
見上げて眺める鯉のぼりの迫力が堪能できる人気スポットです。

大人は「緑」に注目しても◎

f:id:chuokurashinet:20190504012355j:plain

向こう岸の緑も良い雰囲気を醸し出していますから、大人は爽やかな「五月感」を堪能してみてください。(川べりでは子ども達が夢中で石投げをしています)

トイレ

会場にはトイレも設置されていますので安心。「駐車場スペース」から「屋台や鯉のぼりエリア」に向かうまでに仮設トイレが6棟ほど。
鯉のぼりのある広場隣にも市営のものがありますので大丈夫。多少混雑していましたが、綺麗に利用されていました。

まとめ

恒例行事なので、トイレや会場内の整備も行き届いており、屋台の盛り上がりなども楽しめます。
圧巻の鯉のぼりも広々としたスペースで満喫できますから、ご家族のレジャーにはうってつけ。
5/5(日)まで開催していますから、GWの思い出作りにいかがでしょうか。

地図・公式サイト

・会場地図・アクセスなどは以下をご参照ください。

・公式サイトは以下のリンクをご利用ください。

泳げ鯉のぼり相模川 | 泳げ鯉のぼり相模川について

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針