ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

相模原市、市民提出書類の押印 原則撤廃へ!

f:id:chuokurashinet:20200222114412p:plain

本村市長が表明

本村市長は2日の記者会見で、市民が市役所に提出する書類の押印について、法令上必要なものを除いて原則撤廃すると発表しました。政府が新たに進める「デジタル庁」の設置や「脱ハンコ」の方針にのっとった検討です。

本村市長は、電子申請を積極的に活用し「利便性や効率性を追求する」と強調しました。

プロジェクトチーム立上げ

若手職員10人程度のプロジェクトチームを立ち上げ、月内にプロジェクトチームで協議を始めます。押印撤廃と合わせてペーパーレス化の検討も進め、年内に一定の方針を示すとの事です。

 

定例記者会見ー申請書の押印廃止に向けて

 市民の皆さんから提出される申請書の押印廃止等に向け、全庁的に手続きの見直しに着手してまいります。これまでも押印廃止については、取り組んできましたが、より一層、押印廃止を加速させ、市民の利便性、効率性を追求し、その先にあるペーパーレスや電子申請などのICTの積極的な活用に向けて取り組んでいきたいと考えており、これからの相模原市を支える若手10名くらいの職員を中心としたプロジェクトチームを立ち上げ、年内をめどに一定の方向性を出していきたいと思います。

引用元

本村市長のFacebook

www.facebook.com

https://www.facebook.com/100007599196000/posts/2659593040970643/?extid=0&d=n

 

神奈川県内の自治体では珍しい対応との事、期待しましょう!

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針