ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

令和2年の「相模の大凧まつり」開催中止!

f:id:chuokurashinet:20191126054326p:plain

令和2年の「相模の大凧まつり」開催中止!

5月4日と5日に開催が予定されていた「相模の大凧まつり」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、開催を中止することが決定されました。 

輪風

応募総数258点から選考された題字が、『輪風』です。

東京オリンピック・パラリンピックの開催が来年に延期されましたので、この題字は、

来年の題字とすることも決定されました。

写真は、昨年の題字『令和』の大凧です。

相模の大凧まつり

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つです。

新磯の新戸、上磯部、下磯部、勝坂の4地区で、「相模の大凧文化保存会」によって、相模の大凧まつりが続いています。

新戸会場の八間凧は、14.5メートル四方、約950kgというビッグサイズ、毎年揚げているものとしては日本一の大きさを誇っています。

巨体が空に浮かぶ様子は壮大そのものです。

 

問合せ先

相模の大凧まつり実行委員会事務局
(新磯まちづくりセンター内)

☎ 046-251-5242

 

《相模の大凧情報》

f:id:chuokurashinet:20190427092202p:plain

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針