ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

14日(土)、淵野辺に “なまはげ” 襲来!!!

f:id:chuokurashinet:20191213064819p:plain

本場から本物がやってきます!!

12月14日(土)、男鹿の “なまはげ” が淵野辺にやってきます!

泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー

大野北公民館、淵野辺駅北口オーロラデッキ下に、本場秋田から “なまはげ” がやってきます!

ユネスコ無形文化遺産に登録された「来訪神:仮面・仮装の神々」の1つ、“なまはげ” が、淵野辺駅で大暴れします! 

出店もあります

淵野辺駅北口オーロラデッキ下では、にこにこ星ふちのべ商店会による「飲食ブース」や「手作りワークショップブース」も開催予定です。

 

日時・場所

12月14日(土)

13:30 大野北公民館 大会議室

15:30 淵野辺駅北口 オーロラデッキ下 

主催

淵野辺星援隊

後援

相模原市中央区

にこにこ星ふちのべ商店会

 

このイベントは、中央区地域活性化交付金を利用しています。

 

小さなお子さんも、お父さん、お母さんと一緒に、参加しませんか!

 

なまはげ とは

秋田県男鹿半島の各地で12月31日(もとは旧正月15日)の夜行われる行事。

大きな包丁を下げた鬼が家々を訪れ,なまけ者をこらしめる。大声で子どもをおどすが,家の主人は正装して迎え,酒食などのもてなしをする。祝福をもたらす神が春の初めに来訪するという信仰から生じた行事とされる。

出典 株式会社平凡社百科事典「マイペディア」

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針