ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

中央地区地域活性化事業交付金 事業報告 その7

f:id:chuokurashinet:20180417103806p:plain

第16回もみの木コンサート             もみの木コンサート実行委員会(会員70名)    

 

f:id:chuokurashinet:20180421061702p:plain

          コンサート風景

事業の背景と目的

急速な市街化とマンション建設等で、自治会加入率も低迷し、共助、支え合いといった連携意識の高揚が求められている。次世代の担い手、子ども・青少年の地域住民とのつながりの弱さや、育成も課題となっている。

そこで、地区住民の「心のふれあい、共助、支え合い」の意識を高揚し、魅力ある地域行事づくりと行事への参加推進、音楽を通した文化の芽の育成、学校・子ども・地域の連携深化を目的に事業を実施した。

 

事業の内容

・「地区内小・中・高6校の児童・生徒による器楽合奏・合唱
・地域のシニア(人生塾ひばりの会)や女性合唱団体(おたまじやくし)による合唱の発表
・中高3校の吹奏楽部100名による合同演奏および、最後は会場全員で盛大な全体合唱
・出演者には記念品として、地域団体手作りの「ビーズツリー」をプレゼント

・総事業費:556,070円    うち交付金額: 270,000円

 

 

事業の成果と今後の展望

 中央地区の3小学校の4年生が演奏・合唱発表するとともに、身近な憧れや将来の目標となる中学生や高校生の発表を鑑賞した。

 3年目となる弥栄中・中央中・弥栄高校3校の合同演奏の機会は、このコンサートがあるからこそ実現できるものである。またシニアの発表は、元気に活動する高齢者の見本として感動をもたらした。最後の全員合唱では感動を共有し合い、心の絆を結ぶものとなった。地域の冬の風物詩の音楽会として愛され親しまれ、定着してきている。 

 また、事前のPRや協賛金の募集・記念品の作成・前日準備等を通じて、各団体の連携がさらに深まったと感じている。

 今後、さらに運営面、財政の課題を解決しながら、地域の活性化と連携の強化をより確実なものにしつつ、次の節目を目指したい。

 

 

 ※地域活性化事業交付金とは、「より住みやすいまちを目指す!」、「地域を盛り上げる!」など、地域の活性化や課題解決に向け、地域のみなさんが自主的に実施する事業に対して市が交付する交付金です。

 

問合せ先

中央地区まちづくり会議事務局
(中央区役所地域振興課本庁地域まちづくりセンター内)
 ℡042-707-7049  担当:渋谷

 

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針