ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

ご存じですか?ミシマサイコ!

f:id:chuokurashinet:20200803105213p:plain

「柴胡が原」

相模原市域は、相模野台地と云われる広大な原野が広がり、昔、そこには「ミシマサイコ」がたくさん自生していました。

夏には一面に黄色いミシマサイコの花が咲き、秋には貴重な薬草(根の部分が漢方生薬・柴胡の原料)として採取されていました。

そこで、ミシマサイコの群落地が所々に存在して「柴胡が原」と言われるほどでした。

漢方薬「ミシマサイコ」

ミシマサイコの根を干し、薬解熱剤・鎮静剤の漢方薬として使います。

農家の副業

昔、冬の農閑期の仕事として女性や子供でも収穫できるので、高値で売れる「ミシマサイコ」は、まさに相模野の農家にとって、天の恵みの植物でした。

絶滅危惧種

現在では都市化による環境変化により「柴胡が原」と云われるような場所はなくなり、ミシマサイコも絶滅危惧種となって、相模原市及び神奈川県では全く見られなくなってしまいました。

f:id:chuokurashinet:20200803105318p:plain

「相模原柴胡の会」 の紹介

ミシマサイコの育成に取り組んでいるのが、「相模原柴胡の会」です。

活動目的

 相模原柴胡の会は相模原市古来よりの薬用植物でありながら、絶滅危惧種Ⅱになっているミシマサイコの復活を目指して育成・栽培し、そのミシマサイコを相模原市民に啓発・普及を図るとともに、相模原市の環境保全とイメージアップに寄与すること

主な活動

ミシマサイコの育成・栽培

ミシマサイコの啓発・普及

サイコフェア(相模原麻溝公園)の開催

ミシマサイコに関する講習会等の開催

定例会と定期作業(毎月第3木曜日)

定期総会(毎年1月の第3木曜日)

関連団体との連携活動

会員は?

ミシマサイコに関心のある方なら、どなたでも会員になることができます。

会費

年会費 1000円

その他

賛助会員も募集中です。

入会

相模原柴胡の会への入会を希望される方はこのホームページの下部にある 「入会希望」フォーム より申し込みができます。

相模原柴胡の会 事務局長 福田智行

相模原麻溝公園管理事務所 042-777-3451

f:id:chuokurashinet:20200803105415p:plain

相模原柴胡の会のHPはこちら

main-townguide.ssl-lolipop.jp

https://main-townguide.ssl-lolipop.jp/saiko/index.html

 

f:id:chuokurashinet:20200803105500p:plain

2020年のサイコフェアは中止します!

 毎年、8月末にさがみはら麻溝公園で開催していましたサイコフェア(サイコフェア2020)は新型コロナウイルスの感染予防や8月末までの相模原市のイベント開催自粛方針に鑑み、残念ながら中止とさせていただくことになりました。

サイコフェアは相模原市古来の薬草「ミシマサイコ」について相模原市民の方々に広く周知して、「ミシマサイコ」に関心を持っていただける機会を提供することを目的に毎年ミシマサイコの花が咲く時期に開催してきました。

昨年度は薬草「ミシマサイコ」に関心をお持ちの多くの市民の皆さんにご来場いただきました。

今年度はそのような機会なくなり申し訳ありません。

 

相模原市にゆかりのある「ミシマサイコ」をみんなで一緒に大切に育てて、後世に伝えてゆきましょう!

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針