ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

中央地区まちづくり会議の活動紹介

f:id:chuokurashinet:20180119221830p:plain

 

中央地区まちづくり会議

 

中央地区まちづくり会議は、地区のまちづくりの課題を話し合い、課題解決に向けた活動に構成団体などが協働して取り組むための会議です。中央地区の自治会連合会、社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、老人クラブ連合会、青少年健全育成協議会、健康づくり普及員協議会、防犯協会、交通安全協会、連合自主防災隊、小学校PTA、公民館、商店街、中央高齢者支援センターといった団体の代表者と公募委員など24名(平成30年1月11日現在)で構成されています。

 

傍聴ができる"開かれた会議"

 

まちづくり会議は、年間7回開催されます。今年度の最終回、第7回まちづくり会議は、平成30年2月15日(木)、中央公民館のコミュニティ室で午後7時から開催されます。傍聴を希望される方は、当日午後6時45分までに中央公民館にお越しください。

 

まちづくり会議"3つの活動"

 

まちづくり会議では、次の3つの活動を行っています。

 

①地域活動団体の情報共有と課題解決への取り組み

中央地区の団体の情報や課題を共有化し、各団体が協働して課題解決の為の話し合いを行います。今年度は、「自転車事故削減」を課題として取り上げ、自転車事故削減に向けた取り組みを進めています。

 

②地域活性化事業交付金を活用したまちづくりの推進

まちづくり会議では、地区の課題解決に取り組む事業に対して交付される「地域活性化事業交付金」(年間総額250万円)を活用して、より住みやすいまちづくりを推進しています。今年度は、次の7事業への交付が決まっています。

 

・「西門るねっさんす~西門商店街を中心とした中央区の活性化事業~」

・「第16回もみの木コンサート」

・「第3回矢部ふれあい盆踊り実施に伴う自治会加入促進事業」

・「第3回子どもと大人 共に学ぶ宇宙教室」

・「中央地区みんなの食堂」

・「中央地区情報発信研究会」

・「中央地区自転車事故防止対策事業」

 

③中央地区のまちづくりを市と話し合う懇談会の開催

 

まちづくり会議と市が意見交換・情報共有をしながら、中央地区のまちづくりを協働して考える 「まちづくり懇談会」を開催しています。今年度は、まちづくり会議で話し合った地域の課題「子供の居場所づくり」、「自治会加入促進」について、市と話し合います。

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針