ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

『大正』という時代 相模原市公文書館第17回企画展 3月29日まで開催!

f:id:chuokurashinet:20200222102105p:plain

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、3月2日~15日の間、休館します。

休館機関以外の開催についても、主催者にご確認ください。

『大正』という時代

大正は、明治と昭和に挟まれた約14年の短い期間です。

しかしながら、短い期間に、大正9年の国勢調査の実施、大正13年のメートル法施行、大正14年の普通選挙法成立など、現在のくらしの基礎が作られました。

相州津久井(現在の相模原市緑区又野)出身の尾崎行雄氏は、護憲運動で活躍し、大正3年に第2次大隅内閣で司法大臣に就任しています。

大正7年の米騒動、大正10年の原敬首相暗殺事件、大正12年の皇太子裕仁親王狙撃事件(虎ノ門事件)等も起きています。

 この大正と言う時代に、相模原市がどのように対応し変化していったか、歴史的公文書を中心に展示されています。

主な展示物

関東大震災

鳥屋と青根の二つの村が、津久井郡役所に提出した村内の被害状況報告

国勢調査

大正9年の鳥屋の国勢調査に関する書類

 

開催期間・時間

令和2年2月4日(火)から3月29日(日)

午前8時45分~午後5時00分

開催場所

相模原市立公文書館

〒252-5192 相模原市緑区久保沢 1 丁目 3 番 1 号    

城山総合事務所第2別館 3 階

電話 042-783-8053

バスでの行き方

橋本駅北口からは「橋01三ヶ木」行き、橋本駅南口からは「橋08若葉台住宅」行き

三ヶ木方面からは橋本駅行きバスを利用して、「城山総合事務所入口」で下車、徒歩3分です。

 

f:id:chuokurashinet:20200222102030p:plain

f:id:chuokurashinet:20200222101336p:plain



 

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針