ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

愛の献血 8月21日は「献血の日」 中央区民は献血への意識が高い!

f:id:chuokurashinet:20180416200622g:plain

8月21日は献血の日

東京オリンピックが開催された1964年の8月21日に、国が『輸血用の血液を献血により確保する体制を確立する」ことを決めたのに由来して、この日が、献血の日になった様です。

献血者数が多いのは中央区

毎月1、2回程度、相模原市役所前で実施されている献血が、中央区民の意識を高めているようで、相模原市の3区のうち、最も献血者数が多いのが中央区です。

相模原市の協力のもと、神奈川県赤十字血液センターが、市役所前にバスを配置するようになって半世紀以上が、経過しています。市役所前の神奈川県赤十字血液センターのバスは、献血のPR的役割も果たしています。

各区の献血の現状、1000人の開き

昨年度の中央区における献血者数は2893人。

小田急線・相模大野駅前などで受け付けている南区の1688人、橋本駅前に献血バスを配置している緑区の1786人とはそれぞれ千人を超える開きがありました。

3区共に、この近年、昨年度とほぼ同数の献血者数で推移しているとの事ですから、「中央区民は献血に積極的」と言っても良さそうです

献血の予定日情報

8月18日(火)に、市役所前で献血の受付が行われます。

時間は午前10時から正午、午後1時30分から午後4時までの2回受付を行う予定です。9月は10日、17日の両木曜日、30日(水)の3回実施予定との事です。

県赤十字血液センターのお話

「現在はOやA型の血液が不足しています。ご協力をお願いいたします」

「献血後には採血した血から分析した個々の体調に関するデータをお知らせします。簡易的な健康診断としてご活用いただければと思います」

あなたもご協力を!命を救う身近なボランティア!

      献血へのご協力をお願い致します。

問合せ先

相模原市役所 地域保健課 

☎ 042-769-8343

 

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針