ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

「今年はワタシの年」 ふれあい科学館でカヤネズミに会えます!

f:id:chuokurashinet:20200117072720p:plain

f:id:chuokurashinet:20200117072737p:plain

「カヤネズミ」

今年の干支はネズミ、「相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら」に、小さなネズミが展示されています。

ネズミの名前は「カヤネズミ」。

「日本で一番小さなネズミ」と言われ、胴体は5〜6cm、体重は10g前後です。

「水族館に、ネズミ?」

「カヤネズミ」がいる水槽は、“水辺の生き物”水槽。

川の生態系では、水辺を利用する生き物たちも欠かすことができない存在という事で、この水槽では、水辺で暮らす生き物や、水辺と深くかかわりのある生き物たちが、交代で展示されています。

カヤネズミも河川敷や草原に生息し、水辺に生えるイネ科などの植物を巣材にすることから、“水辺の生き物”水槽で、数年前より飼育されているそうです。

カヤネズミの巣

カヤネズミは、その小さな体と長い尾を生かして草や枝の上を身軽に動き回り、水辺に生えるイネ科などの植物の葉っぱで、ボール状の巣をつくります。

残念ながら「ふれあい科学館」のカヤネズミは、まだボール状の巣を作っていませんが、流れのアクアリウム水槽のスロープ下で、巣の模型を見ることができます。

葉っぱを細かく裂いて、器用に編んであります。

 

ふれあい科学館のカヤネズミ情報はこちら

https://sagamigawa-fureai.com/diary/20161026-2526/

タウンニュースのカヤネズミ情報はこちら

https://www.townnews.co.jp/0301/2020/01/01/512217.html

 

相模川ふれあい科学館の情報

展示時間・休館日

9:30開始 〜 16:00終了

月曜休館

住所  

相模原市中央区水郷田名1-5-1

入館料

大人(高校生以上):390円、

小人(小中学生):130円、

65歳以上:190円、幼児:無料

*年間パスもあります。 

問合せ

☎ 042-762-2110

 

f:id:chuokurashinet:20190410115159p:plain


HPはこちら

 f:id:chuokurashinet:20190410115300p:plain

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針