ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

住宅用火災報知器の点検 忘れていませんか!

f:id:chuokurashinet:20191017170640p:plain

家庭用火災報知器:電池の寿命

寿命は10年程度。

先日、我が家で、「電池が切れました。」の声が、どこからともなく聞こえてきて、びっくり。電池を入れて使っている電気製品で音声の出るもの、思い当たりません!

じっと耳を澄ますと、その声は天井の方から聞こえてきます。

ありました、家庭用火災報知器。声の主は、火災報知器でした。

皆さんのお宅の家庭用火災報知器、電池切れになっていないか、点検してみませんか!

定期的な点検が重要

・テストボタンを押したり、ヒモを引いたりして正常に作動するか確認してください。

・正常に作動しなかったら、故障か、電池切れです。取扱説明書をご確認ください。

相模原での対応

相模原市では、平成18年から、寝室、寝室につながる階段、台所に、「家庭用火災報知器>をセットすることを義務付けています。まだの方、お早めに設置しましょう!

問い合わせ

相模原市消防局

予防課    042-751-9117

相模原消防署 042-751-0119

北消防署   042-774-0119

南消防署   042-744-0119

津久井消防署 042-685-0119

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針