ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

新型コロナウイルス感染症、15人の新規陽性患者を確認(12月4日)

f:id:chuokurashinet:20200221035552p:plain

新たな患者の確認 合計808例(うち市内在住者693例)の感染

新たな新型コロナウイルス感染患者15名が、12月4日に相模原市から発表されました。

相模原市では、合計808例(うち市内在住者693例)の感染確認となります。

相模原市は、引き続き、関係自治体と連携し、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。

感染者情報

15人の方の感染が確認されました。

3名がクラスターでの感染、12名がクラスター以外での感染です。

クラスターでの感染者3名について、相模原市の発表を掲載します。

特別養護老人ホーム(緑区)に係る陽性者

入所者の感染が確認されたことから、関係する職員及び入所者にPCR検査を実施しており、これまでに公表した職員1人、入所者5人に加え、新たに職員2人、入所者1人の陽性が確認されました。

現在のところ、当該施設から9人の陽性が確認されています。

(1)職員2人の内訳

症例№ 年代   性別  居住地   症状  陽性判明日

796 40代  女性  相模原市  軽症  12月2日

797 20代  男性  相模原市  軽症  12月3日

(2)入所者1人の内訳

症例№  年代     性別  症状  陽性判明日

798 100歳以上  女性  軽症  12月2日

※ 居住地の内訳:相模原市1人 

クラスター以外の感染者情報

男性4名、女性8名の方が感染されました。

感染者の濃厚接触者が4名、感染経路不明の方が8名です。

藤野温泉病院、新規入院患者の受入れ及び外来診療を適宜再開

相模原市から12月3日からの再開が公表されました。

ふじの温泉病院の経過報告について

令和2年10月21日に当該病院に勤務する職員3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことを受け、10月21日から新規入院の受入れを休止し、市保健所、神奈川クラスター対策チーム(C-CAT)等が調査を実施するとともに、感染予防策の確認や患者・職員のフォローアップを行いました。

11月20日までに職員延べ409人、患者延べ311人に対して抗原検査及びPCR検査を行った結果、職員35人、患者56人、計91人の陽性が確認されました。

12月3日をもって、最後に新型コロナウイルス感染症の患者が確認されてから2週間の健康観察期間内に、新たに感染者が確認されなかったことを受け、新規入院患者の受入れ及び外来診療を適宜再開することになりましたのでお知らせいたします。

※ 患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

 問合せ先

相模原市 疾病対策課

電話 042-769-8260

 

 

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針