ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

淵野辺駅に「ホームドア(可動式ホーム柵)」、来年2月に設置!

f:id:chuokurashinet:20200921091701p:plain

2021年2月下旬に設置予定

「淵野辺駅」ではプラットホームの安全対策として、「ホームドア(可動式ホーム柵)」の設置計画が進められています。

JR東日本から設置時期が発表され、2021年2月下旬に使用開始となります

町田駅でも、同じ仕様の「ホームドア(可動式ホーム柵)」が、2021年1月上旬から使用開始予定です。

「スマートホームドア」とは

横浜線の2駅に設置されるホームドアは、JR東日本の子会社、JR東日本メカトロニクス株式会社(JREM)が新たに開発した新形式の「スマートホームドア」で、従来よりも機器を軽量化し、ホームを大規模補強せずに、低コスト・工期短縮で設置できるものです。

このスマートホームドアは、町田駅で2016年12月17日(土)から機能の改良を加えながら検証を行う目的で試験導入され、機器の改良・交換に伴って、今年の1月12日(日)に撤去されていました。

ホームドアの設置準備工事がほぼ完了したJR淵野辺駅

f:id:chuokurashinet:20200921091734p:plain

 

駅の安全対策が進むことは、うれしいですね!

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針