ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

はやぶさ2 、今日11月13日に地球へ出発‼

f:id:chuokurashinet:20190206164541p:plain

はやぶさ2、いよいよ地球へ出発

小惑星リュウグウの上空にある探査機はやぶさ2が、13日に地球へ出発する予定だと発表されました。1年5か月にわたるリュウグウでの活動を終え、2億5000万キロ離れたリュウグウから地球への帰還の途につきます。2020年12月頃に、リュウグウの砂や石が入ったとみられるカプセルを地球へ届ける予定です。

 

はやぶさの軌跡

はやぶさ2は2014年12月に打ち上げられ、2018年6月にリュウグウに到着しました。リュウグウに向かう往路は、なんと3年半かかりました。はやぶさ2は、打ち上げからの約1年間、地球とほぼ同じ軌道を回って機器の性能を確認し、さらに、リュウグウの動く速度に合うよう減速しながら近付いたため時間がかかったとの事です。

今年の2月と7月の2回着地を行い、地表面や地下にある砂や石の採取を試みました。10月に小型探査ロボットを使ってリュウグウ周囲の重力を推定する最後の実験を終え、現在はイオンエンジンの試験など帰還に向けた準備中との事です。

 

これからのはやぶさ2

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)の発表では、はやぶさ2は来年2020年12月頃に地球に接近し、リュウグウの砂や石が入っていると期待されるカプセルをオーストラリア南部の砂漠地帯に向けて放出する計画です。

はやぶさ2の機体は大気圏に突入しないんですね!初代はやぶさのように燃えてなくなることはないんですね。

JAXAはさらに、宇宙空間のはやぶさ2を別の天体の観測に活用することなどを検討していそうです。

 

JAXA 相模原の HP はこちら 

 

「はやぶさ2」がんばれ

 

 

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針