ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

今日10月31日は、ハロウィン・マイクロ・ブルームーン!!

f:id:chuokurashinet:20201031070855p:plain

ブルームーン

2020年10月は、1か月に2度、満月が眺められる珍しい月です。

この2回目の満月が「ブルームーン」と呼ばれています。

数年に一度しか見る機会が訪れない珍しい現象です。

Blue Moon(ブルームーン)は、訳すと"青い月"ですが、本当に青く見えるケースはほとんどなく、実際に青い月が見られるわけではないそうです。

そこで、英語では、「ありえない・滅多にない」という意味で、"once in a blue moon"という表現が使われているそうです。

 

マイクロムーン

4月のスーパームーンは1年のうち最も大きな満月でしたが、10月31日のブルームーンは地球から最も遠い満月で、今年最少の満月です。

今年地球からもっとも遠い場所での満月で、その名前は、マイクロムーン。

今回の「ブルームーン」は、4月の満月に比べて、見た目で14%小さく、30%ほど暗く見えるそうです。でも、横に並べて見比べてみないと人の感覚ではわからない誤差の範囲なのだそうです。

「国立天文台」公式サイトに比較できる画像がありました。

その差を確認できます!

f:id:chuokurashinet:20201031071236p:plain

「国立天文台」公式サイトはこちら☟

www.nao.ac.jp

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/04-topics01.html

 

ハロウィンブルームーン

ブルームーンは、数年に1度しか訪れない希少な現象で、今日を逃すと次は2023年、3年後です。

そして、今日は、ハロウィン!

ハロウィンの10月31日が満月になるのは、1974年以来46年ぶりです。

次にハロウィンの10月31日が満月となるのは、38年後の2058年だそうです。

そして、今日は、繰り返しになりますが、今月2度目の満月で、ひと月に2度見られる満月「ブルームーン」です。

大変、大変、貴重な、珍しいハロウィンブルームーンです。

 

「ブルームーン」になる時間

今日の「ブルームーン」、最も月が満ちるのは23時49分です。

東京で、月が、真南に来る時間は、23時29分です。

ハロウィンを楽しんで、日付が変わる少し前、南の空に『ハロウィンブルームーン』が輝いていると言う訳です。

今日は、月見が出来そうな天気予報です、見える可能性、大ですね!

次の「ブルームーン」は2023年8月、3年先です。

見ることができると「幸せになれる」「願いが叶う」とも言われるブルームーン、しかも、今回は、マイクロムーン、そして、ハロウィン!

ハロウィン・マイクロ・ブルームーン!

今日の満月は見逃せませんね!

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針