ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

SC相模原 2019年、期待できます!

f:id:chuokurashinet:20190125094940p:plain

今シーズンのJ3は、3月10日(日)に開幕します。

今年のSC相模原、期待できます。

Big Newsを、2つお伝えします。    

 

《その1》新監督に三浦文丈氏

 三浦新監督は静岡県出身の48歳。筑波大学を卒業後、横浜マリノス(当時)などを経て、FC東京に加入。2004年にはナビスコカップで、FC東京初のタイトル獲得に貢献。

引退後はFC東京のトップチームコーチに就任。その後も、Jリーグチームの監督やコーチを歴任しています。昨シーズンは、J2ファジアーノ岡山でトップチームのヘッドコーチを務めました。

 SC相模原は、2019年の開幕戦で、ホームの相模原ギオンスタジアムにカターレ富山を迎えます。三浦新監督のもと、1月28日から新体制での練習を始動予定です。

 

 

《その2》元日本代表MF稲本潤一(39)が加入

 皆さん、稲本潤一選手をご存知ですね!

  稲本選手は、2002年、2006年、2010年と3大会連続でFIFAワールドカップに出場。

2002年、日韓W杯の日本代表。ベルギー戦では一時逆転となったゴールを、ロシア戦では決勝点を決め、日本の初勝ち点、初勝利、決勝トーナメント進出に貢献しました。

   昨季の稲本選手は、J1札幌で公式戦8戦に出場。相変わらずフィジカルは強く、攻守にアグレッシブさは健在で、コンディションも良いとの事。

3度のW杯出場、アーセナル、Eフランクフルトなど欧州でも実績十分の稲本は、SC相模原の新たな顔、支柱として期待できます。

なお、背番号は、ガンバ時代と同じ『6』。

   稲本選手は、SC相模原のクラブ代表を務める望月重良氏(45)とは、日本代表時代の“戦友”で、00年アジア杯では、同じ優勝メンバー。

 

三浦文丈新監督と稲本選手の加入で、今年のSC相模原は、大いなる飛躍が期待できますね!

 

【稲本選手の経歴】

f:id:chuokurashinet:20190125095310p:plain

 

SC相模原のHPはこちら

 

 

f:id:chuokurashinet:20190125095405p:plain

 めざせ J2! 

がんんばれ FC相模原!

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針