ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

どんど焼き、ご存知ですか?

f:id:chuokurashinet:20181225124235p:plain


 どんど焼きは、1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り(正月のお飾り)、書き初めで書いた物などを持ち寄って行われる行事、火祭りです。

 その火で焼いた餅や枝に刺した団子等を食べると1年を健康に過ごせる、また、注連飾り(正月のお飾り)などの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除く、さらに、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われています。

 

中央地区では、

相生公園(富士見3丁目)、

栄公園(弥栄2丁目)などで、

1月13日(日)の午前中

に自治会が、どんど焼きを予定しています。

 

注連飾り(正月のお飾り)や書初めなど、会場まで持って行けば、対応してもらえます。

 

 

f:id:chuokurashinet:20181225124503p:plain

f:id:chuokurashinet:20181225124633p:plain

f:id:chuokurashinet:20181225124758p:plain

f:id:chuokurashinet:20181225125036p:plain

 

ダイオキシン等の有害ガスを出すものは、自治会の係員が、会場で外して、どんど焼きを行います!

ご安心ください!
 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針