ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

新型コロナウイルス感染症 相模原市の2つの病院と消防署でクラスター発生!(10月23日)

f:id:chuokurashinet:20200221035552p:plain

2つの病院、消防署でクラスター発生

相模原市で新たに37人の新型コロナウイルスの感染者が発表されました。

37人の感染者数は、1日の感染者数として、今までで最も多い人数です。

クラスターでの感染状況

国立病院機構相模原病院(南区)

職員3人の感染が判明していた国立病院機構相模原病院(南区)で職員5人と入院患者3人の感染が判明。

消防署

消防署関係では、南消防署では神奈川県が発表した1人を含めて2つの分署の隊員計7人の感染が判明。隊員と接触のあった34人は陰性でした。

「ふじの温泉病院」(緑区)

あらたに職員6人と入院患者14人、合わせて20人の感染が判明。感染者の合計は計27人です。

 

一人一人が、

     「相手と身体的距離を確保すること」、

     「マスクの着用」「手洗いや咳エチケット」、

     「三密(密集、密接、密閉)」を避ける、

この3つの基本を取り入れた生活様式を実践しましょう!

 

 

 

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針