ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

72万人のシビックプライド「相模原大好き!プロジェクト」シンポジウム 3月7日 開催 中止!

f:id:chuokurashinet:20200211065244p:plain

新型コロナウィルス対応の為、開催は、中止になりました。

シビックプライドとは

 市民の都市(まち)に対して持つ、誇り、愛着、共感を示す言葉、「都市に対する市民の誇り」。

 そして、大切なのは、当事者意識、自負心です。単なるまち自慢や郷土愛ではなく、「ここをよりよい場所にするために自分自身がかかわっている」という、当事者意識に基づく自負心を意味しています。自分がやったことで、都市(まち)が少しでも良くなると、意義が感じられ、自分がやったという誇りにもなるのです。

シビックプライド、市や地域への誇りや愛着について考えるシンポジウムが開催されます!

「相模原をもっと好きになってもらうには?」

「市外の人にも自慢できるまちにするには?」などについて、パネリストを迎えて、参加者の皆さんと一緒に考えます。

皆さん、3月7日は市民会館でシビックプライドを考えてみませんか!

日時 

3月7日(土曜日) 午後1時30分開演(午後12時30分開場)

会場 

相模原市民会館(中央区中央3-13-15)

定員 

800人(先着順) 希望者は当日直接会場へお越しください

参加費 

無料

シンポジウムの内容

第1部 基調講演

テーマ 

「シビックプライドが相模原市を大きく変える!」

講師 牧瀬稔氏(関東学院大学准教授)

シビックプライドの専門家、牧瀬先生が、全国の自治体の取り組み 事例などをもとに、シビックプライドの重要性をお話しされます。

第2部 パネルディスカッション

テーマ 

考えよう!魅力と誇り「相模原大好き!プロジェクト」

パネリスト

國中 均氏          (JAXA宇宙科学研究所長)

片山 右京氏      (市終身名誉観光親善大使)

稲葉 友氏          (本市出身の俳優)

葛城 はるかさん(第13代 市観光親善大使)

高橋 歩さん       (第13代 市観光親善大使)

山形 つきさん   (第13代 市観光親善大使)

本村 賢太郎      (相模原市長)

アシスタント

U字工事

主催 

相模原市

問い合わせ 

シティセールス・親善交流課 

電話042-707-7045

 

相模原市HPの関連情報は、こちら

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/event/event_all/1018720.html

チラシの情報(PDF)はこちら

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/018/720/pamphlet.pdf

 

f:id:chuokurashinet:20200211070703p:plain

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針