ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

中央地区社会福祉協議会の紹介

f:id:chuokurashinet:20180119221936j:plain

 

社会福祉協議会とは

 

地域住民の参加と支えあいによる福祉のまちづくりを実現するために、住民やボランティア、市民団体など地域の福祉関係者と、地域福祉拡充の為に様々な活動をする中央地区の民間福祉団体です。高齢者、障害を持たれる方への支援、子育て支援などの活動を行っています。

 

相模原市 社会福祉協議会の活動

 

先ず、相模原市社会福祉協議会の主な活動をご紹介します。

 

①福祉啓発・福祉教育の推進

市民一人ひとりが福祉に関心を持ち、活動に参加していただくために、啓発や福祉教育に力を注いでいます。

 

②地域福祉活動の促進

市民参加による福祉活動は、小地域で取り組まれる方が効果的です。そのため地区社会福祉協議会活動を積極的に支援しています。

 

③ボランティア育成事業の促進

福祉のまちづくりの推進役にボランティアは欠くことができません。ボランティアが多いということは、福祉活動が活発であるということです。ボランティアの育成にも力を注いでいます。

 

④在宅福祉事業の推進

高齢者や障害者など全ての人が地域の中で安心して暮らせるよう、市民の支えあ いによる「ふれあいサービス」など様々なサービスを実施しています。

 

⑤各種生活支援事業の推進

低所得世帯や高齢者・障害者などの生活を支援するために、資金の貸付や福祉サー ビス利用援助事業等を行っています。

 

中央地区 社会福祉協議会の活動

 

中央地区社会福祉協議会の具体的な活動をご紹介します。

 

①「ふくし」を伝える~情報提供・啓発活動~ 

広報紙「ふれあい」の発行(8月・2月)、年2回程度、地区社協や関係福祉団体の活動等を紹介。

 

②福祉講演会

地域住民を対象にした福祉について理解し、考える講演会等を開催。

 

③福祉講座

福祉や健康に関するテーマを設定し、より各種の講座を開催。

 

④地域で支えあうために~小地域支えあい活動の開催・支援~

☆高齢者のために

『ふれあい・いきいきサロン』を中央地区内14か所で開催。

『ひまわり昼食会』ボランティア手作りのお弁当での昼食会や外出などの交流の開催。

 

☆障害のある方のために

『ミニリハビリ教室』

障害のある方や虚弱な方を対象に、月1回程度公民館等での 軽い運動・外出・交流会を開催。

 

☆子育て支援

『ふれあい・子育てサロン』の推進を地区内2か所で開催。

 

☆子育てマップ♪

中央地区の子育て耳寄り情報が満載!(中央地区民生委員児童委員協議会作成) 

内容はこちらをご覧ください。 

 

☆ボランティア活動の推進

地区内ボランティアグループ(「ボランティアグループひまわり」「男性ボランティアまごの手」、「アフタヌーンティ」)との連携。

 

お問合せ先

 

f:id:chuokurashinet:20180119221955p:plain


 

中央地区社会福祉協議会

電話:042-758-0130(中央公民館内)(月~金曜日午前9時~午後5時)

 

©中央くらしネット2018

当サイトの個人情報保護指針