ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

「シビックプライド条例」、条例案の理念を示した答申を本村賢太郎市長に提出!!

f:id:chuokurashinet:20201030073902p:plain


f:id:chuokurashinet:20200904110052p:plain

28日に、本村市長に答申

相模原市への愛着や共感を育むことを目指す「シビックプライド条例」案について、相模原市の検討委員会(委員長:牧瀬 稔 関東学院大学准教授)は、10月28日、条例案の理念を示した答申を本村賢太郎市長に提出しました。

骨子案の狙い

検討委員会は、条例の制定により、シビックプライドを高めるための基本理念等を、市民の皆さんと共有できるよう、市民目線の分かりやすい、親しみをもっていただけるような条例にしたいとの思いを持って、骨子案をまとめました。

答申でのシビックプライドの定義

シビックプライドを「市に対する誇り、愛着および共感を持ち、まちのために自ら関わっていこうとする気持ち」と定義しています。

この意識を高めるための取り組みの推進を市の責務とする一方、市民らに「決して強制するものではない」としています。

本村市長のコメント

「市への愛着や誇りが多くの人の心に生まれるよう、答申を出発としたい」 

検討経過

令和2年3月16日

 (仮称)シビックプライド条例の制定について諮問

令和2年3月16日~10月15日

検討委員会における検討(5回)

*検討委員会として全7回開催

今後の予定

令和2年12月中旬~令和3年1月中旬)

パブリックコメント(意見募集)の実施

令和3年3月

市議会3月定例会議に条例(案)を提案

4月1日

条例施行

 

問い合わせ先

相模原市 市長公室 シビックプライド推進部

観光・シティプロモーション課

電話:042-707-7045(直通)

 

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針