ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

相模原市、令和3年1月から産後の支援を拡充!

f:id:chuokurashinet:20200221035552p:plain

〜産婦健康診査の公費負担及び産後ケア事業の実施〜

産後間もないお⺟さんの⼼と体の健康保持のため、相模原市では産婦健康診査の費⽤を助成します。産後、ホルモンバランスの変化に加え、⾚ちゃん中⼼の⽣活になるなど、環境も⼤きく変化するため、この時期のお⺟さんの⼼と体は疲れがたまり、体調を崩しやすい状態にある事への対応です。

また、産後に「育児を⼿伝ってもらえる⼈がいない」「⾚ちゃんのお世話の仕⽅がわからなくて不安」「体調がすぐれない」など育児やご自身の体調に不安を抱えているお⺟さんが、医療機関や助産院への宿泊や通所、助産師等の自宅への訪問によって、⼼と体のケアや授乳のアドバイスなどを受けられるよう、産後ケア事業が実施されます。

産婦健康診査の公費負担

対 象 者

以下の全てに該当する⽅

・ 令和 3 年 1 月 1 ⽇以降に産婦健康診査を受診する⽅

・ 産婦健康診査受診⽇に相模原市に住⺠票のある⽅

・ 産後おおむね 2 か月以内の⽅

受診時期と回数

産後おおむね 2 週間と 4 週間の合計 2 回まで

健 診 内 容

問診、診察、体重測定、⾎圧測定、尿検査、⺟体の回復状況・乳房の状況確認、お⺟さんの気持ち質問票(EPDS)による⼼の状況確認

公費助成額

健診 1 回上限 5,000 円

産後ケア事業

対 象 者

相模原市に住⺠票のあるお⺟さんと⾚ちゃん(1歳の誕⽣⽇の前⽇まで)で、以下のいずれかに該当する⽅

・ お⺟さんの体調に不調がある⽅⼜は育児不安がある⽅

・ 産婦健康診査の結果、医師から産後ケア事業の利⽤を勧められた⽅

・ 家族などから産後の支援が受けられない⽅

 ※医療機関での専⾨的な治療が必要な⽅はご利⽤いただけません。

ケアの内 容

授乳や沐浴等の⾚ちゃんのお世話の仕⽅の相談、乳房のケア等を医療機関や助産院への宿泊や通所、助産師等の自宅訪問により⾏う。

利 ⽤ 料

宿泊型︓1⽇5,000円(1泊2⽇の場合10,000円)

通所型︓1回3,000円

訪問型︓1回3,000円

※利⽤できる回数は7回(⽇)です。

※市・県⺠税⾮課税世帯の⽅は利⽤料が半額、⽣活保護世帯の⽅は利⽤料が免除となります。

そ の 他

市の産後ケア事業の内容以外のサービスの利⽤や、合計7回(⽇)を超えた利⽤の場合は、全額自己負担となります。

問合せ先

相模原市 こども家庭課

電話 042-769-8344

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針