ちゅうおうくらしねっと

神奈川県相模原市中央区中央地区情報を発信しています

市立博物館のパブリックビューイング、行ってきました!

f:id:chuokurashinet:20201216190719j:plain

5日のパブリックビューイング

12月5日(土)~6日(日)にかけて、JAXA相模原キャンパスで開発・運用されている小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが、地球に帰還しました。

そこで、12月5日(土)13時から、相模原市立博物館にて開催されたパブリックビューイングの第1部に参加してきました。

JAXAの川勝康弘教授のミニ講演会「はやぶさ2からMMX(火星衛星探査計画)へ」から始まり、銀河連邦共和国各地との中継などを経て、カプセル帰還を迎えるための準備は万端。

JAXA相模原キャンパス特設会場からのライブ配信で、14時30分に、はやぶさ2本体からカプセルが無事に切り離されたことが報告されると、会場に大きな拍手が響きました。
その後、15時30分、はやぶさ2は地球の衛星軌道から離脱し、また新たな旅に出ました。

このあと日付が変わった12月6日(日)午前1時からは、相模原市民会館ホールにて、パブリックビューイングの第2部も開催されています。

 

 会場内の様子(シティーセールスサポーターのFacebookページから拝借しました)

f:id:chuokurashinet:20201216190557p:plain

f:id:chuokurashinet:20201216190702j:plain

f:id:chuokurashinet:20201216191435j:plain

f:id:chuokurashinet:20201216190627j:plain

おかえりなさい「はやぶさ2」!

お疲れ様でした!

©中央くらしネット2018-2020

当サイトの個人情報保護指針